2007/アナン/ギャルゲれびゅー

車輪の国、向日葵の少女

  • 概要
    • 架空の国のお話。その国では犯罪者は牢屋に入るのではなく特別な「義務」を負わされ、「特別高等人」と呼ばれる立場の人間に監視・更生指導を受ける。主人公は特別高等人の候補制であり、最終試験としてとある田舎の少女3人を指導することになる。
    • 全5章構成で、誰か一人のルートをたどれば物語の中核は回収できる。
    • なぜこのような義務をそれぞれ負うことになったのか、そして義務をどのように乗り越えていくのか…
    • とにかく伏線がおおい。ちゃんと回収、納得。
    • 各章、オイラはおお泣き。歪んだ社会の規律に屈しない強いヒロインたちに心をうたれました。各ヒロインのエンディングはスッキリ!かな。
    • 結論、超良作。ぜひプレイすることをお勧めする。
  • メインキャラクター
    森田賢一主人公。特別高等人候補生。なんでもできる完璧超人、という設定。だが、3人の少女たちから人間の意志がもつ力を学ぶ。
    日向夏咲「恋愛できない義務」をもつ。「どもどもです」っていうのがかわいい…メインヒロイン?
    三ツ廣さち「1日が12時間しかない義務」をもつ。部屋に異国の少女をかくまう。なぜ…?
    大音灯花 「大人になれない義務」をもつ。母親の京子と二人暮らし。「ぶっ殺すぞ」が口癖だが「ぶっこぉすぞ」になってるのがイイ。
    樋口璃々子主人公の姉。極刑を負う。主人公には会えないがいつもそばにいる。個人的に真のヒロインはこいつだと思う。
    卯月セピア本名は磯野www多重人格、精神障害っぽいが物語を進める上での重要キャラ。
    法月将臣賢一の上官。特別高等人。左足が不自由らしい。こいつは本当に殺したくなってくる。それだけに主人公やヒロインがこいつを越えていく姿に燃える。

  • シナリオ
    感動★★★★★
    エロ
    恋愛★★★
    ★★
    ★★★★

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-12 (火) 00:48:20 (4269d)